活動報告

2016プーマ杯高校サッカーフェスティバルIN綾

8/16〜18まで宮崎県綾町で行われている2016プーマ杯高校サッカーフェスティバルIN綾に参加してきました。



闘うこと、頑張ること、常に前向きにすることなど、メンタルの部分が良くなってきていますが、最後の最後の部分でまだ甘さがあります。

選手権に向けて、今後とても重要になってくるのではと思います。

東海第五フェスティバルの初日から比べ、チームも個人もより良くなってきました。

チームとして目指すべき頂きに向けて、神戸に戻ってからの日々のトレーニングが大事になってきます。

フェリーに乗って、帰神します。

フェスティバルの関係者の皆様、対戦していただいたチームの皆様、大変お世話になり、ありがとうございました。


8/16@小田爪陸上競技場
1次リーグ
対 米子北(鳥取県)
0−2(0−2・0−0)

対 柳ヶ浦(大分県)
4−1(2−1・2−0)
川元2 前村 粂田

トレーニングマッチ
対 米子北B 
0−0


8/17@小田爪陸上競技場
1次リーグ
対 徳島市立(徳島県)
1−1(0−0・1−1)
脇坂
※グループ2位で、決勝トーナメント進出

決勝トーナメント1回戦
対 岡山学芸館(岡山県)
0−3(0−1・0−2)

8/18@錦原運動公園サッカー場
対 市立浦和(埼玉県)
0−2(0−2・0−0)



 
 

 
 


最高気温39℃という中でのフェスティバルでしたが、クールダウン&アイシング!!
 

 
 

宮崎県綾町といえば、サッカーと綾夏ちゃん!!